004.jpg 005.jpg 001.jpg 002.jpg 003.jpg

masala-1649416.jpg calum-lewis-va1l1jrtm70-unsplash.jpg coconut-oil-1469337.jpg katherine-hanlon-bd_fczhy_w8-unsplash.jpg lisa-hobbs-mranok_ld6s-unsplash.jpg

Ayurveda Society in Japan

 一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会

日本におけるアーユルヴェーダの普及を目的に内外の研究者と連携をとりながら、日本国民全体の健康促進に寄与することを目的に活動しています。

Welcome Japan Ayurveda Society

【インド支援ご報告】

 先だってよりご支援・ご協力をお願いしておりますインド支援(通称:Sewa Project)ですが、6月15日に第一弾の救援物資として酸素濃縮器15台をインド赤十字社に寄贈いたしました。皆さまのご支援・ご協力に心から感謝いたします。現在、第二弾として6 月 1 日〜6 月 20 日の期間で募金活動を継続中でございます。皆さまのあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。
  →https://congrant.com/project/SewaProject/2993
 尚、募金いただいたお金を、早期に物資購入資金として活用するため、恐れ入りますが、募金方法は銀行振込をご選択いただくよう、お願い申し上げます 。

EVENT

  • 2021年パンチャカルマ研究会オンラインセミナーのお知らせ
  • 2021年パンチャカルマ研究会オンラインセミナーを下記の要領で開催いたします。お申込みはこの記事の一番最後にPeatixのURL記載されていますので、そちらからお願いいたします。
  • 【日 時】8月6日(金) 19時半~21時15分
    【会 場】オンライン(Zoom) セミナー後は、9月5日まで1か月間の録画ビデオ視聴が可能です。
    【テーマ】アーユルヴェーダにおけるアトピー性皮膚炎の治し方 ~パンチャカルマの可能性~
    【内 容】アトピー性皮膚炎には、様々な要因が関係していますが、アーユルヴェーダでは、消化力の弱さによる血液の汚れと捉えます。食べ物がうまく消化できないと症状が悪化するということです。アーユルヴェーダの治療法には、「症状を和らげる、少しづつ毒素を排泄していく」という方法もありますが、一番根本的な治療法は、体内の毒素を溶かして放出して、二度と戻らないようにする「パンチャカルマ」という排毒法です。インドでも、パンチャカルマ治療専門の大病院は珍しいのですが、その一つを運営しているのがB.S.T.財団です。日本人患者も多く治療を受けに訪れるこの病院で、治療の中心をになう二人の医師にご登壇いただきます。患者さんの実例を紹介しながら、どのような治療で症状を改善していくのか?というパンチャカルマ治療の可能性について説明していただきます。講師のひとりは、脈診の名医として日本でも有名なDr.サダナンダ サラデシュムク先生、通訳はSatvikアーユルヴェーダスクールの佐藤真紀子先生です。
    【講 師】アーユルヴェーダ医師:ヴィネータ・デシュムク先生、サダナンダ・サラデシュムク先生(アーユルヴェーダ・ホスピタル&リサーチセンター、B.S.T.財団、ワゴリ、プネ―)
    【通 訳】佐藤真紀子先生(サトヴィック・アーユルヴェーダ・スクール主宰)
    【コメンテーター】佐藤守仁先生(堂島ライフケアクリニック院長 / 医学博士)「オゾン療法とアトピー性皮膚炎」
  • 【タイムスケジュール】
    19時半~20時45分:アーユルヴェーダにおけるアトピー性皮膚炎の治し方 ~パンチャカルマの可能性~(講師:ヴィネータ・デシュムク先生、サダナンダ・サラデシュムク先生)
    20時45分~21時:アトピー性皮膚炎とオゾン療法(コメンテーター:佐藤守仁先生)
    21時~21時15分:ディスカッション入会に関しましては、参加お申込みチケットのうち「セミナー参加券(新規入会者用)」を選択していただければ、一括でお手続きを完了していただけます。
  •  https://20210806panchakarma-japan.peatix.com/

 

NEWS

2021.05.11 

年会費のお支払いについ

年会費の納入に関しまして、各種クレジットカード、キャリア決済、コンビニ決済、AmazonPayなど多彩な納入方法をご用意いたしました。
「MEMBERS」のページより年会費が納入していただけます。
「MEMBERS」にお入りいただくには ID とパスワードが必要です。ID とパスワードがご不明な方は、「お問合せ」ページより事務局にお問合せください。
会計年度は4月1日から翌年3月31日までです。

2021.02.05 

第43回日本アーユルヴェーダ学会福島研究総会のホームページ公開】

 →https://ayv2021-fukushima.com/